貧乳コンプレックスで24歳まで彼氏と××できなかった私が○○で自信を取り戻せた!! その秘密とは!?

貧乳コンプレックス

ブラジャーにパットを入れて、貧乳であることを必死に隠し続けた9年間・・・

高校時代の彼との出来事で、貧乳へのコンプレックスが決定的となり、それ以降、彼氏を作ることさえできなくなっていました。

そんな私が、女子会仲間のさおり(仮名)との出会いをきっかけに、変わることができたのです。

大人の身体への成長を期待した小学校時代

大人の身体への成長を期待した小学校時代
小学5,6年性になると、生理が始まり、わき毛やアンダーヘアが生えてきて、女の子の身体から大人の女性の身体に変わっていくものです。

当然、それと並行して胸もふくらんできます。

しかし、なぜか私の胸はまったくふくらんでくれないのです。

ただ、この時は

「まだ子供だからだ。大人になるにつれて、きっと胸も大きくなっていくに違いない。」

そう考えていました。

しかし、当時の私には、まさか12年後の24歳まで「小学校6年生の胸の大きさ」のままだとは、知るよしもありませんでした。

貧乳へのコンプレックスが大きくなりはじめた中学時代

貧乳へのコンプレックスが大きくなりはじめた中学時代
残念ながら、中学生になっても、いっこうに胸が大きくなりませんでした。

周りの同級生は、季節が変わるたびに、段々と胸が大きくなっていくのに、私だけどうして・・・そんなふうに感じる毎日でした。

中2にもなると、さすがに「スポーツブラ」の友達も少なくなっていきます。

しかし、AAカップの私には、自分に合うサイズの「大人のブラ」など、お店で売っていません。

今でこそ、ネット通販で簡単に見つけられますが、当時の私には無理でした。

そこで、Aカップの「大人のブラ」に、パットを詰めることで、大人の身体を装うことにしました。

しかし、パットで小さな胸を偽り始めたこのころから、胸への執着が人一倍強くなり始めたのです。

高校時代の彼との出来事

高校時代の彼との出来事
そんな私も、高2になって、初めて彼ができました。1つ年上の先輩です。

お昼のお弁当を一緒に食べたり、休日に遊園地でデートしたり、それはそれは幸せな日々でした。

ただ、私にはどうしても気がかりなことがありました。

そう、私の小さい胸「貧乳」のことです。

付き合って3ヶ月くらいしたある日、彼のお家でDVDを見ることになりました。

見終わった後、彼がそっと私を抱き寄せ、キスをしてきました。そして、彼の手が胸に・・・

「ゴメン、無理!! 」

私は、この言葉を発すると同時に、彼の手をつかんでしまいました。

今考えても、もっとマシな断り方があっただろうと思うのですが、当時の私の頭の中は

「パットで騙しているのがバレちゃう、恥ずかしい、どうしよう、どうしよう」

と焦ってしまっていて、彼への気遣いなど到底できる状態ではありませんでした。

それ以降、彼とは関係が気まずくなってしまい、自然消滅しました。

「私が貧乳でなければ、彼とうまくいったのに・・・、貧乳でさえなければ・・・」

私は、この出来事をきっかけに、貧乳であることを理由に、男性と親密になることを避けるようになっていきました。

女子会仲間のさおりとの出会い

女子会仲間のさおりとの出会い
貧乳へのコンプレックスは、結構ヘビーです。

高校卒業後も、大学、社会人とそれなりに恋もしてきましたし、実際、男性からのアプローチもありました。

でも、いざ踏み込んで付き合おうとすると、高校時代のあの思い出がフラッシュバックしてくるのです。

「もう、私って、恋愛しちゃいけないのかな・・・」

そう、あきらめかけていました。

そんなある日、2ヶ月に1度ある女子会で、みるみる胸が大きくなっていく友達がいました。さおり(仮名)です。

最初会った時は、スレンダーな印象で、サイズはAカップ、どんなに着痩せしていたとしても、Bカップくらいにしか見えませんでした。

それが会う度に、なんだか胸が大きくなっていくので、びっくりしたんです。

だって、明らかにDカップくらいあるように見えたんです。

だから、私はワラにもすがる思いで話を聞いてみました。

「ねぇねぇ、毎回会う度に胸が大きくなってない? 」

「それ、本物? 」

そうすると

「ちょっと、やめてよ! 」

「もちろん、本物よ。 」

さおりは、得意気に〇〇がいかに胸を大きくしてくれるのか、その仕組みを教えてくれました。

さおりの胸が大きくなった理由、それは・・・

プエラリア・ミリフィカ

それは、プエラリアです。

笑顔

なぜ、プエラリアがバストアップに良いのかは、これから説明しますね。

彼女いわく

プエラリアには、女性ホルモン「エストロゲン」を増やす効果があるのだそうです。

これが、たわわな胸になるための重要な鍵になるようです。

エストロゲンって、何?

エストロゲン
「エストロゲン」とは

女性ホルモンのひとつで、女性らしさに大きく関わっています。妊娠に備えて子宮内膜を厚くしたり、女性らしい身体をつくったりする、女性にとって大切なホルモンです。加齢とともにエストロゲンの分泌は減っていきますが、女性ホルモンを活性化させることで、老化を遅らせ、美しい体を保つことができる

ものらしいです。

プエラリアって、何?

プエラリア・ミリフィカ
それで、そのエストロゲンの分泌を促進させるものが「プエラリア」で、タイ北部に自生するマメ科の植物で、タイ北部では、古くから食物として食べられていたそうです。

それが、世界で最も権威あるイギリスの科学雑誌「ネイチャー」(1960.12.3)で、当時、エストロゲンの分泌させる食物として有名だった「アカナツメクサ」の少なくても100倍強力なエストロゲンをもつものとして、プエラリア・ミリフィカが紹介されたものだから、さぁ大変。美容業界に爆発的に広まったのだとか。

ネイチャー

それで、じゃあ、どうやってそのプエラリアを摂取しているのか、スバリ聞いてみたところ・・・

ベルタプエラリアというバストアップサプリとのことでした。

え?! バストアップサプリって、本当に効果が出るの??

バストアップサプリって、本当に効果が出るの
「嘘でしょ!! 」というのが、私の第一印象でした。

だって、飲むだけでとかって、にわかに信じがたいじゃないですか!

だから、ネットで色々検索して調べてみたんですね。

良い口コミ、悪い口コミがあってわかんない!!

色々調べてはみたのですが、賛否両論あって、結局、効果があるのかないのかわかりませんでした。_| ̄|○

でも、実際に、さおりの胸を見たし、そのさおりから教えてもらったものだから、ちょっと疑いの気持ちはありましたが、さおりの胸を信じて買っちゃいました。

AAカップがCカップに!!!

見てください。

ほんとに大きくなっちゃいました。

Cカップ

「さおりを信じてよかった」

それが、今の私の感想です。

たぶん、個人差があると思うけど、私の場合は、約3ヶ月でこのくらいになりました。

さおりを信じて、ホント良かったです。

追伸

私、6月に結婚することになりました。

これも、女性としての自信を取り戻せたからだと思います。

私の場合は、貧乳コンプレックスが自信を持てない原因でしたが、コンプレックスを克服できると、こうも人生が変わるものなんだと実感しています。

「返金保証」もついていますし、どうしようか迷ってるんだったら、私みたいに「エイヤッ! 」でやっちゃった方がたぶん後悔しないと思います。

みんなの前でウエディングドレス着るの、楽しみだなぁ。

>> プルプエラの公式サイトはこちら <<

ベルタプエラリア