あなたにもできる!オイルマッサージのやり方

オイルマッサージ 首

秋といえば食欲の秋!

この季節は、お芋に栗、それに果物もおいしく感じられ、もりもり食べたくなりますよね?

ダイエット中の方は、この『食欲』、要注意です!

せっかく夏まで頑張って減量してきたのに、この季節に挫折してしまう方が多いのです。

でも本当のダイエットは、そのときだけの一過性のものではなく、長く続けて痩せやすい体質をつくることです。

そうすれば、無理な我慢をせず、健康を維持しながら、かつスリムな体型も維持していくことができるのです。

今回は、『食べたい』気持ちに前向きになれるダイエット、『基礎代謝を上げること』をポイントに、誰にでも簡単にできるオイルマッサージのやり方についてお伝えします。

太りにくい人がいるって本当?

太りにくい人
あなたの周りを見渡してみてください。

みんなあなたと同じように、ダイエットに頑張っている人ばかりでしょうか?

『あの人、いつもたくさん食べるのに全然太らないのよね』

たくさん食べるのに全然太らない、こういう世にもうらやましい人が少なからずいるのではないでしょうか?

こういう人たちは、基礎代謝がほかの人よりも高い可能性があります。

基礎代謝ってどんなもの?

基礎代謝とは
『基礎代謝を上げると痩せる』とよく言われますが、そもそも基礎代謝って何でしょうか?

私たちの体は、何もせずにじっとしている(寝ている)ときでも、生命活動を維持するために心臓やほかの内臓機能を動かしています。

このように、人が生きていくのに必要な最低限のエネルギーのことを『基礎代謝』といいます。

成長期が終了して、代謝が安定した一般成人女性の場合、1日平均1200(kcal)ほどのエネルギーが消費されると言われています。

車を動かす燃料のようなものと考えるとわかりやすいでしょう。

たくさん食べても太らないという人は、この基礎代謝がほかの人よりも高いと考えられます。

逆に、食事も制限し、頑張ってトレーニングもしているのにダイエットがうまくいかない!という人は、この基礎代謝が低い可能性があります。

つまり、痩せやすい体質をつくるためには、基礎代謝をいかに高めるかがポイントになるわけです。

先ほどの車の例で言うと、基礎代謝が高いのは燃費の悪いスポーツカー、基礎代謝が低いのは燃費の良いハイブリッドカーというところでしょうか。

車は、燃費の良いほうが地球にもお財布にも優しいですが、ダイエットには『スポーツカー』がよさそうですね。

自分の基礎代謝量はどのぐらい?

自分の基礎代謝
に基礎代謝量は、年齢や体重よる個人差があります。

自分の基礎代謝量が高いのか低いのかを知るためには、同じ性別、同じ年齢層の基礎代謝量の平均値と比較します。

『年齢別1日当たりの基礎代謝量の平均値(女性)(kcal)』
10~11歳 1,240
12~14歳 1,350
15~17歳 1,270
18~29歳 1,180
30~49歳 1,140
50~69歳 1,100

まずは、上の『年齢別1日当たりの基礎代謝量の平均値(女性)』から自分と同年齢区分の平均値を確認してください。

例えば、あなたが25歳なら、18~29歳の区分を見ますから『1,180(kcal)』ということがわかります。

次に、下の計算式に当てはめて、自分の1kg当たりの代謝量を計算しましょう。

『該当年齢区分の基礎代謝量の平均値』÷『体重』=『自分の1kg当たりの代謝量』

例えば、25歳、体重45kgの女性の場合

『1,180』÷『45kg』=『26.2(小数点第2位を四捨五入)』

この女性の1kg当たりの代謝量は26.2ということになります。

次に、この数値を、下の『年齢別による基礎代謝基準値(女性)』の中の該当年齢区分の数値と比較します。

『年齢別による基礎代謝基準値(女性)』
10~11歳 34.8
12~14歳 29.6
15~17歳 25.3
18~29歳 23.6
30~49歳 21.7
50~69歳 20.7

この女性は25歳ですから、18~29歳の基礎代謝基準値と比較しますと、23.6(kcal)より高い26.2(kcal)ですから、基礎代謝量が平均よりも高いと判断できます。

基礎代謝を上げるには

基礎代謝を上げる
基礎代謝量ですが、先ほどの基準値の表を見てください。同じ体重でも、年齢が上がると下がることがわかります。

実は、基礎代謝は男女ともに10代をピークに、年齢とともにどんどん下がっていくのです。

だから、『昔はたくさん食べても太らなかったのに……』とか、『食べる量は同じなのに、太った!』という事態が発生してしまうのです。

それを防ぐためには、筋肉量を増やす、血行不良を改善し、腸の働きを正常にするなどの方法が有効です。

筋肉の量が増えると体温が高くなるため、基礎代謝が高くなるというメカニズムです。

これは、とにかく筋トレしてください。筋トレといっても、むきむきの筋肉ウーマンになる必要はありませんから、辛いトレーニングは不要です。

スクワットや腹筋、背筋を鍛える筋トレなど、余暇を使ってできるぐらいの無理のないトレーニングを毎日少しずつ取り入れてみてください。時間をかけてゆっくり筋肉の量を増やしていけば良いのです。

もっと簡単に『基礎代謝』を上げられないの?

簡単基礎代謝を上げる
つらい筋トレよりも、もっと簡単な方法はないのかということで、オイルを使ったオイルマッサージのやり方をお伝えしたいと思います。

オイルマッサージで血行を良くし、腸の働きを正常にしてあげることで、簡単に基礎代謝アップが狙えるのです。

オイルマッサージといってもやり方はとても簡単ですから、ぜひトライしてみてくださいね。

マッサージにオイルは欠かせない!

オイルマッサージ
オイルマッサージをお勧めする理由ですが、オイルを使うことでマッサージによる摩擦を避けることが一番のポイントです。

特に、顔などのデリケートなところは、摩擦が強いと、返ってコラーゲンを破壊してしまうことにもなりかねませんので、オイルは必需品です。

また、オイルには保湿効果がありますから、皮膚を保護する効果からもオイルマッサージがおすすめです。

これから季節の変わり目、乾燥しやすい冬がやってきますから、オイルマッサージの高い保湿効果は、おしゃれ女子には見逃せませんね!

さらに、滑りが良いですからマッサージしやすい上に、アロマオイルをプラスすればリラックス効果も得られるといったメリットもあります。

オイルマッサージにはどんなオイルが良いの?

マッサージオイル
オイルマッサージをする上で、どんなオイルを使えばいいの? というのが悩みの種ですね。

オイルにはさまざまな種類がありますので、それぞれの特徴を把握して、自分が求める効果を得られるオイルを選択しましょう。

代表的なオイルマッサージ用のボディオイルを幾つかご紹介します。

『アルガンオイル』

砂漠のあるモロッコの南西部の乾燥地帯に生育するアルガンツリーの実の種の核から採取されるオイルで、美肌効果、エイジングケア、便秘改善等に効能があるとされています。

『スクワランオイル』

人間の皮脂膜形成を構成している肌本来の保湿成分です。人の皮脂腺から分泌されていますが、20歳から25歳がピークと言われ、加齢とともに減少していきます。

スクワランオイルは、肌になじみやすくサラッとした使い心地ですが、保湿性にすぐれ、しっとりぷるぷる美肌にしてくれます。

『オリーブオイル』

オリーブオイルには皮脂に似ている保湿成分がたくさん配合されています。

本来は食用油として使用されますが、他の食用油と比較しても抗酸化作用がとても高いので、お肌の老化を抑える美容効果が高いオイルとして広く知られています。

さらに、硬くなった肌を柔らかくすることで肌トラブルを軽減させる働きを持ちますし、メイクの油分とよくなじむためクレンジング剤としても、人気があります。

『ホホバオイル』

砂漠地帯で採れるホホバの実が原料のオイルです。ホホバオイルはその分子構造の特徴から、全ての肌質に合う美容液、保湿液として最も理想的なオイルとして知られています。

『ローズヒップオイル』

主にイヌバラの実から抽出されるオイルです。バラの実はローズヒップと呼ばれ、ハーブティーやジャムなどにも使われていますので広く知られています。

肌に張りと潤いを与えるため、しわ予防、しみの改善、美白効果などアンチエイジング効果の高い美容オイルとして人気があります。また、抗炎症作用があるため、ニキビや日焼け後の傷んだ肌の改善などにも有効です。

オイルマッサージで血行改善

オイルマッサージ 首
誰でも簡単にできる血行改善効果のあるオイルマッサージのやり方をお伝えします。

首筋のマッサージ

首筋が張って疲れたなと思ったら、いつでもどこでも簡単に1人でできるお手軽なマッサージです。

肩から頭にかけての血行不良が改善され、首や肩の凝りがすっきりするだけでなく、気持ちまですーっとしますよ。

オイルマッサージを行う前には、オイルを首から肩に向かってリンパを流すようなイメージで丁寧に塗ってあげましょう。

まず、両手の平全体で後頭部から首筋の両側を包み込むように抱え、上下にもみほぐしましょう

次に、指で首筋をつまむようにして指圧していきます。

こぶしをつくり、気持ち良い程度の力で肩をたたきます。

最後に、指を使って肩の筋肉を指圧します。

基礎代謝アップの効果が狙えるのは、腸マッサージ

腸マッサージ
オイルマッサージで腸を刺激することで、腸内の血行が促進され、腸が正常に働くようになります。

さらに、腸の働きが正常になると、体の中にたまった老廃物や毒素の排出がスムーズになりますから、便秘やむくみの改善に効果を発揮します。

『老廃物や毒素の排出がスムーズになる』=『基礎代謝がアップ』ですから、当然、痩せやすい体質に改善されていきますし、その上、肌質の改善にも通じます。

それではまず、腸のオイルマッサージの大事なポイントをお伝えします。

腸へのオイルマッサージを行うベストな時間は、朝起きた時、入浴後、そして夜寝る前です。

また、オイルマッサージの効果をより高めるための事前準備として、足のつけ根(そけい部といいます)からおへその方向へ、両手の4本の指を使ってぐっと押し上げるようにマッサージしてあげましょう。

これを5回程度行ってください。

それでは、オイルを使った腸マッサージのやり方をお伝えしきていきます。

オイルマッサージを行うときは、滑りが良いようにオイルをたっぷりとおなかに塗ってくださいね。

まず、仰向けに寝て、ひざを軽く立てます。痛ければ、腰の下に座布団やクッションを置くなどして、リラックスして行いましょう。

両手の人さし指から小指までの8本を使って、両手のひらで卵をやさしく握るような感じでふんわりとさせます。

そのまま第2関節までを両手をぴったりと合わせてください。親指は人さし指に軽く添えてください。

次は、小腸部分へのオイルマッサージです。

マッサージする場所ですが、おへその周囲をぐるっと一回りする場所です。おへそを中心に上下2カ所、おへその左右の上下2カ所、計6カ所を点と考えください。

先ほど合わせた両手で、おへその上のポイントから時計回りに6カ所のポイントを押していきます。おなかにはぐっと力を入れます。

これを5周行ってください。

今度は、大腸の流れに沿ってオイルマッサージを行います。

マッサージを行う場所は、右脇腹の骨盤の横、その上5cm程度のところ、肋骨の下の順番に下から上に向かって押していきます。

右側助骨の下が終わったら、そのまま左側に流すように優しくマッサージをして、今度は左側に移ります。

左肋骨の下、その下5センチ程度のところ、左脇腹の骨盤の横の3点を同じように押していきます。左側の回数は右側より多めにするのがポイントです。

最後に、S状結腸のオイルマッサージを行います

S状結腸は便をためる場所ですから、便秘がちな場合は特にしっかりと押していきましょう。

マッサージを行う場所は、左骨盤横の内側、そこから右へ3センチ程度、恥骨の手前の3カ所で、それぞれの場所から下に向かって少し強めに押しながら流すようにマッサージを行ってください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、誰にでもできる簡単オイルマッサージのやり方をお伝えしました。

やり方は簡単ですが、正しい方法でオイルマッサージを毎日続けることで確実に基礎代謝アップを狙えますし、何よりうれしいのは、痩せやすい体質に改善できれば、食べたいものを我慢する辛いダイエットとさよならできます。

食べ過ぎは要注意ですが、食べ物がおいしいと感じる季節には、もりもり食べるのも美容と健康の秘訣です。

オイルマッサージを毎日の生活に上手に取り入れて、食欲にも前向きになれるダイエットを楽しんでくださいね。